株式会社NTC〜全国の請負・アウトソーシング

広島オフィス
082-247-4006
東京オフィス
03-5326-3397

カテゴリー: お役立ち情報

派遣と請負の違いとは?

派遣と請負の違いは何かわかりますか?

いまいちピンとこない方の為に簡単にご説明します!

 

「派遣」

派遣業者に登録している者を派遣先となる事業所へ派遣して

労働サービスを提供する雇用形態。

派遣先が、派遣元に労働者が提供する役務に対して報酬を支払います。

“派遣元会社“が労働者派遣契約を結んでいる”派遣先会社“から依頼され、”スタッフ“を

派遣し、業務を遂行されます。

”スタッフ“への業務上の指示は、”派遣先会社“の担当者から直接行われます。

 

 

 

 

メリット

自分のライフスタイルに合わせて仕事内容や時期、時間帯など選びやすい。

デメリット

派遣先で働いていない期間はお給料が支払われない。

福利厚生やボーナス支給等を受けづらい。

 

 

 

 

「請負(アウトソーシング)」

製造、営業など業務を一括して請け負う形態。

請負先が請負元へ依頼した仕事の結果に対して報酬を支払います。

「請負元会社」が業務請負契約を結んでいる“請負先会社”から

業務を依頼され遂行されます。

“スタッフ”は、“請負元会社”と雇用もしくは業務委託契約を結びます。

“スタッフ”への業務上の指示は、“請負元会社”の担当者より直接行われます。

 

 

 

メリット

請負元の会社と請負会社は長期的に契約を結ぶケースが多く、請負スタッフも長期的に働ける場合が多い。また、一つの仕事、ラインに集中するため、その業務への経験、スキルを磨くことができる。

デメリット

職種が限定されることも多いので、希望する業種に求人があるとは限らない。

 

 

 

NTCの請負の仕組みについてはホームページ内の

「FEATURE 当社の特徴」のページで詳しく説明しておりますので

気になられました方はそちらもご覧ください!

 

 

2017.5.26| お役立ち情報